おきてがみ

ご訪問o(*^▽^*)o~アリガトデスー!!!

2010年09月24日

長月

旧暦9月の呼名(今では新暦でも異名とされる)にはいろんな説がありますが

その中でも有力な「夜長月」を略して「長月」と呼ばれる9月

けれど驚くなかれ!!

こんなに沢山の別名もあるのです!!

いろどりづき(色どり月)、いわいづき(祝月)、えいげつ(詠月)

きくさきづき(菊開月)、きくづき(菊月)、くれのあき(晩秋)、げんげつ(玄月)

けんじゅつづき(建戌月)、せいじょづき(青女月)、ちくすいづき(竹酔月)

ねざめづき(寝覚月)、ばんしゅう(晩秋)、ぼしゅう(暮秋)、もみじづき(紅葉月)


この中で何となく惹かれる言葉を連ねて心を詠んでみました・・・

 ”木々の緑はまだまだ青々としていますが
 
  ほてった体を優しく癒してくれるかのような

  朝夕の涼しさを感じます

  寝覚月は聖なる乙女にも似て

  清らかで凛とした姿を魅せてくれます

  赤く染まる紅葉もしかり・・・

  果物や草花も【彩り】の変化を始める季節です。

  夏の終わりを感じてちょっぴり寂しくもある初秋・・・・

  それでもゆっくりと何かが「実り始める季節」       ”


とここで現実に戻って秋と言えば、食欲の秋

さてさてスィーツも美味しい季節です^^

CA320016.JPG CA320005.JPG

モンシュー.JPG

090926_1543~01.jpg

モンブラン.jpg 100417_1712~01.jpg


070903_1303~0001.jpg TS2C0038.JPG



posted by 展覧会の絵 at 10:54 | Comment(0) | 徒然日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
zrb4