おきてがみ

ご訪問o(*^▽^*)o~アリガトデスー!!!

2008年10月21日

エコと節約!?

一言で”エコ”と言っても解釈の仕方は色々ですよね
ウィキペディアによると
「環境に配慮していそうな(!?)ファッション」などから
「地球に優しい」と称する最先端技術や企業活動、市民活動
「自然に帰れ」という現代文明否定論までなんとまぁ広範囲な事!!

地球環境問題がブームになったことで
【エコロジー:エコロジスト】=【反企業・反政府・反体制】という印象が薄れ
★公害や環境問題を生み出したやり方に対する新たな道!?
★それともその外見を変えるため!?
【エコ】という言葉を看板に企業や行政が
「環境配慮」を積極的に商品化、政策化していった訳ですね

商品化、政策化の代表的な手法→「エコツーリズム」
「リサイクル」「リデュース」「リユース」→エコ・・・
経済的節約を連想させるこの図式!!
けど間違ってはいけませんよね!?
【エコ】=【経済的節約】では無い筈です

【環境】・・・何にとっての環境!?
【地球に優しい】・・・・人類の生存のためという目的をぼかし
            美辞で飾っているだけでは?

イメージアップのため「環境:クリーン(清廉潔白?!)」なんて言葉が
商業主義の道具になっている面も否定できないというのも納得です

posted by 展覧会の絵 at 09:56 | Comment(0) | 徒然日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
z6bm